クリーミューはニキビにも効く?3つの理由と、ニキビを防ぐ4つのコツ

クリーミューはニキビにも効く?3つの理由と、ニキビを防ぐ4つのコツ

2016/08/15

クリーミューはニキビにも効く?3つの理由と、ニキビを防ぐ4つのコツ

 

クリーミューはニキビにも効果的なクレイ洗顔料です。
ただし、正しい使い方をしていなければクリーミューの効果をしっかりと引き出すことができません。

 

そこで今回はクリーミューがニキビに効く3つの理由と、クリーミューを使ったニキビを防ぐ4つのコツについて紹介していきたいと思います!

 

コツをつかんでニキビのケアや予防に役立てていきましょう♪

 

クリーミューがニキビにおすすめなわけとは?3つの理由

クリーミューがニキビにおすすめな理由は大きくわけて3つあります。
この3つの働きこそがクリーミューがニキビに効くと言われている理由なんです。

 

では、3つの理由をそれぞれ詳しく紹介していきたいと思います♪

 

理由@ いらない皮脂だけを綺麗に洗い流してくれる

理由@ いらない皮脂だけを綺麗に洗い流してくれる

 

クリーミューに使われている天然のクレイはとっても細かい粒子が特徴です。
細かな粒子が毛穴に入り込み、余分な皮脂やニキビ菌をクレイの吸着力により引き出してくれるんです。

 

そして、洗顔でニキビケアをする上で大切なのは「洗い過ぎないこと」。
洗いすぎて必要な皮脂まで奪ってしまうとお肌が乾燥して潤いを守るために皮脂の分泌量が増え、ニキビができるという負の連鎖に陥ってしまいます。

 

しかし、クリーミューならそんな心配も必要ありません!
洗顔をすることでしっかりとニキビの原因となる皮脂や汚れは洗い流すのに、必要な皮脂はしっかりと残してくれるんです。

 

この「必要な皮脂は残す」という働きはとっても優秀で、ニキビを治すには欠かせない働きとも言えるでしょう。

 

理由A 保湿しながら洗顔ができる

理由A 保湿しながら洗顔ができる

 

ニキビができる方にとってお肌が乾燥するというのは避けたいこと。
しかし、洗顔するとどうしてもお肌が乾燥してしまいますよね。
そこで役立つのがクリーミューのミネラル成分なんです!

 

クリーミューには天然のクレイが使われていて、たっぷりとミネラルが含まれています。
ミネラルには保湿効果があるので、洗顔してもお肌がつっぱることなくもっちりとした洗い上がりになります。

 

また、クリーミューを使って洗顔すると化粧水やクリームの浸透力もアップ♡
ミネラルの働きによって肌質が変わっていくので、ニキビでお悩みの方にはぜひおすすめの洗顔料です。

 

理由B 無添加だからこそお肌をいたわりながら洗顔できる

理由B 無添加だからこそお肌をいたわりながら洗顔できる

 

ニキビなど肌トラブルでお悩みの方にこそ注意してほしいのが洗顔料に含まれている「界面活性剤」という成分。
この成分はお肌へ大きなダメージを与えるので、ニキビの原因になってしまう場合があります。

 

特に洗い残しなんかがあればニキビができること間違いなし…

 

しかし、クリーミューにはもちろん界面活性剤も入っていませんし、無添加なので安心♡
赤ちゃんでも使える洗顔料ということで敏感肌からニキビ肌の方まで幅広い肌質の方におすすめの洗顔料なんです。

 

 

クリーミューでニキビを防ぐ4つのコツ

いくらニキビに効果的なクリーミューでも、適当に洗顔していては効果を引き出すことができません。
そこで、今回は洗顔をする上で重要な4つのコツについて詳しく紹介していきたいと思います♪

 

コツを抑えてしっかりとニキビをケア・予防していきましょう。

 

コツ@ 洗顔前は清潔な状態にすること

コツ@ 洗顔前は清潔な状態にすること

 

洗顔をする前には洗顔にだけ集中しすぎて手を洗うことを見落としがちです。
手にも雑菌やニキビの原因になる汚れはたくさんついているので、必ず手を洗ってから洗顔するようにしましょう。

 

また、メイクをしている場合にはメイクを落としてからクリーミューを使うようにしましょう。
清潔な状態で洗顔をすることでクリーミューの効果を高めることができますよ♪

 

コツA 優しく丁寧に洗うこと

コツA 優しく丁寧に洗うこと

 

洗顔をするときは力を入れすぎないことがポイント!
お肌の中心から外側に向かって円を描くように優しく洗顔していきましょう。

 

泡で洗うようなイメージで洗うとお肌へのダメージも軽減することができますよ♪

 

また、Tゾーンは皮脂の分泌量が多くニキビができやすいと言われているので、ポイントごとに洗い分けるのもポイント。
「Tゾーンは丁寧に、頬は軽く洗う」というイメージで洗うと◎

 

コツB すすぎ残しと温度調節に気を付けること

コツB すすぎ残しと温度調節に気を付けること

 

すすぎ残しはいくらニキビに効果的なクリーミューでもニキビの原因になってしまいます。
小鼻の脇やおでこ、髪の生え際、あごなどは特に洗い残しが多い部分なのですすぎ残しがないように注意しましょう。

 

そして、クリーミューを洗い流すときなぬるま湯がおすすめ!
あまり温度が高いお湯を使ってしまうと必要な皮脂が溶け出して、せっかくのクリーミューの効果が台無しに。

 

反対に冷たすぎる水を使うと汚れを洗い流す前に毛穴が引き締まって汚れを閉じ込めることになってしまいます。
少し冷たいなと感じる程度のぬるま湯で洗い流していきましょう♪

 

コツC 洗顔後は保湿すること

コツC 洗顔後は保湿すること

 

洗顔後はお肌の水分が蒸発しやすくとても無防備な状態です。
乾燥するとニキビができる原因にもなってしまうので、洗顔後には必ず保湿するようにしましょう。

 

クリーミューを使った洗顔した後は化粧水やクリームの浸透率がアップしているので、保湿ケアも楽しみになること間違いなし♡
洗顔後には欠かさず保湿ケアをすることでクリーミューの効果を高めてニキビケアをしていきましょう♪

 

 

おわりに

クリーミューはお肌にとっても優しく赤ちゃんでも使える洗顔料です。

 

ニキビケアにも優れているので、肌トラブルでお悩みの方はクリーミューを使ってみてはいかがでしょうか?♡

 

 

 

今だけ680円でクリーミューが試せちゃう♡

creamieux(クリーミュー)クリーミューを購入できる公式通販

クリーミューはニキビにも効く?3つの理由と、ニキビを防ぐ4つのコツ


価格 680円(税抜)
内容量と目安 90g / 1ヵ月分
編集部コメント バニラの香りで洗い上がりもしっとり♡

公式SHOPをみる♡


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


クリーミューはニキビにも効く?3つの理由と、ニキビを防ぐ4つのコツの先頭へ戻る